世界のてりぃブログ

いくつになっても、冒険野郎!

日本語教育

【日本語教育能力検定試験】vol.6語彙と意味について【Vocabulary and Meaning】

投稿日:2019年7月26日 更新日:

こんにちは、みなさん。

今日は、「語種と語構成」について解説していきます。

その前に、日本語の文字は何種あると思いますか?

日本語には、ひらがな、カタカナ、漢字、ローマ字、アラビア数字5種類使われています。

それでは、まず語種とは何か説明していきます。

語種・・・日本語の語彙をその出自によって分類したものです。

日本語には、色々なものがあります。

たとえば、古着、骨董、陶器、衣類、エスニック雑貨、食品、日用雑貨、縁起物、アクセサリー、植木などいろいろなものがあります。

これらのモノを次の4つに分けるとこのようになります。

和語:古着、植木、いろいろ(な)、もの、あり(る)、や、など、が、ます

漢語:骨董、陶器、衣類、食品、日用雑貨

外来語:アクセサリー

混種語:エスニック雑貨、縁起物

基本的には、和語は訓読み、漢語は音読み、外来語はカタカナで書かれます。

語種において単語は、まず「単種」と「複種」に分けられます。

単種」はさらに「固有語」と「借用語」に分けられます。

固有語」とはつまりは、「和語」のことです。

そして「借用語」はさらに2つに分けられます。

漢字音成分によるものを「漢語」と呼び、非漢字音成分によるものを「外来語」と言います。

そして「複種」は「混種語」と言います。

使用率は、和語30%、漢語50%、外来語10 混種語8% ほどです。

<和語(やまとことば・固有日本語)>

日本語の中にもとから存在した、日本語の固有成分だけでできている語種。平仮名で書かれているものが多い。漢字で書かれる場合は訓読みされます。

それでは、和語の例を見ていきましょう。

①は、が、を、ひい、ふう、みい、いらっしゃる…

②山、海、お父さん、今、行く、来る…

③馬・梅・柳(古代中国語から)、寺・釜・村・島・笠(古代朝鮮語から)…

④オットセイ・トナカイ・シシャモ(アイヌ語から)…

<和語の特徴>

①使用頻度が高い。

②日常生活によく用いる基礎的な語彙に多く見られる。

例)身体部位、自然物、自然現象、物の属性(良い、強い)、する、いる、ある、なる、言う、など。

③抽象的な概念を表わすものは少なく、具体的なものを表わすものが多い。

例)自然(漢語)←抽象的:山・川・海・空(和語)←具体的

④動詞、形容詞は多義語が多い。

例)動詞(入る)―病院→入院、学校→入学、同好会→入会、国→入国、会社→入社、部屋→入室

  形容詞(あつい)―熱い、暑い、厚い

⑤もともと濁音やラ行音で始まる語が少なく、今でも擬音語・擬態語以外では少ない。

例)ライオン(外来語)、バス(外来語)、ギラギラ(擬音語)

⑥複合語で連濁や転音などの変音現象が見られる。

例)連濁:山+さくら→山ざくら、旅+ひと→旅びと

  転音:さけ+や→さかや、あめ+みず→あまみず

⑦撥音(ん)や促音(っ)が加わって変形した語がある。

例)とても→とっても、やはり→やっぱり、あまり→あんまり、おなじ→おんなじ、どきり→どっきり、ぴたり→ぴったり

⑧語感は親しみやすく、柔らかで、俗語的なイメージ。

⑨語形は古くは1拍や2拍のものが多かった。今は4拍のものが多い。

例)1拍:目、日、歯 2拍:山、川、海

⑩わび、さび、いき

次に、漢語について解説していきます。

<漢語(字音語)>

中国語から借用した語。今日では、中国起源のものだけでなく、和語に漢字をあてたものや近代になって新しい概念を漢字で表したものも漢語という(和製漢語)漢字で書かれ音読みされる。

それでは、実際の漢語の例を分類別に見てみましょう。

中国起源のもの:一、二、服、大学、天地、人間…

和製漢語(和語に漢字をあてたもの):火事(ひのこと)、返事(かえりごと)、大根(おほね)、出張(でばる)、立腹(はらたつ)、日当(ひのてあて)、物騒(ものさわがし)

↑平安、鎌倉、室町時代に作られた。

和製漢語(翻訳漢語):哲学、科学、社会、水素、異常…

↑明治期に外国語から。

漢語の音読みにも三系統あります。

<音読みの三系統>

呉音(5~6c):最も古い時代に日本に入ってきた漢字音

漢音(7~9c):唐時代の中国北方の音で、遣唐使などによって持ち込まれた

唐音(13~16c):宋や明から、禅僧や商人によって伝えられた中国南方の音

「行」「経」「頭」「請」
呉音ギョウ(修行)キョウ(経文)ズ(頭巾)ジョウ(勧請)
漢音コウ(孝行)ケイ(経験)トウ(頭髪)セイ(懇請)
唐音アン(行灯)キン(看経)ジュウ(饅頭)シン(普請)

三音それぞれにある音は上の4つだけです。

このようにみると時代によって音がだいぶ違いますね。特に唐音は今でも難しい読みですね。

その他の例も見てみましょう。

人間男女便
呉音ニンゲンダンジョベン
漢音ジンカンナンニョビン

また、唐音の例も見てみましょう。

唐音 簾(のれん) (せんす) (きっさ) 郎(ういろう)

その他に、聞き間違いから出来た、慣用音というものがあります。これは日本独自で用いられる読み方です。

例)建立(リツ→リュウ)、固執(シツ→シュウ)

<漢語の特徴>

①同音語が多い。

例)「イドウ」移動、異動、異同、医道 「カンシ」冠詞、監視、漢詩、看視

②造語力が強い。

例)「反-」:反対、反抗、反戦、反動、反射…

  「-的」:基本的、相対的、民主的、保守的…

③名詞が多い。(全体の90%)

④日本語の語彙として定着したため、文法的な意味を表わす語や形態素を添えて、用言(動詞、形容詞など)として用いられることも少なくない。

例)勉強する、活気づく、力む、四角い、元気だ…

⑤語感は硬く、公式的なイメージ。

いかがだったでしょうか?今日は、和語と漢語について見てきました。

次回は、外来語と混種語について解説したいと思います。

-日本語教育

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

【日本語教育能力検定試験】vol.7語彙と意味について【Vocabulary and Meaning】

こんにちは、みなさん。 今日は昨日の続きで、外来語と混種語について解説していきたいと思います。 <外来語(洋語)> 16世紀半ば以降外来語(漢語を除く)から借用した語。主に欧米から伝わったもの。通常、 …

【日本語教育能力検定試験】vol.1語彙と意味:練習問題【Vocabulary and Meaning】

みなさん、こんにちは。 今日は、練習問題をやっていきたいと思います。 <語種と語構成:練習問題> 問:次の語種は、a和語、b漢語、c外来語、d混種語のうちどれでしょう。 ①物語 ②消印 ③餃子 ④注意 …

【日本語教育能力検定試験】vol.2社会言語学とは?【Sociolinguistics】

こんにちは、みなさん。 今日も昨日の続きで、社会言語学をやっていきたいと思います。 社会言語学には、いくつかのキーワードがあります。 「言語変種」(language variety) 言語変種・・・あ …

【日本語教育能力検定試験】vol.3社会言語学とは?【Sociolinguistics】

みなさん、こんにちは。 2日空いてしまいましたが、社会言語学の続きを解説していきたいと思います。 前回は社会方言としての、男女差の言葉や表現について見ていました。 今日は、年齢差、世代差についてから解 …

【日本語教育能力検定試験】vol.1社会言語学とは?【Sociolinguistics】

みなさん、こんにちは。 7月7日七夕ですね。ちなみにうちの父親の誕生日です。 今日は「社会言語学」について解説していきたいと思います。 社会言語学は言語学の下位分類です。 【誕生の背景】 それまではの …