世界のてりぃブログ

いくつになっても、冒険野郎!

日本語教育

【日本語教育能力検定試験】vol.2語彙と意味:練習問題【Vocabulary and Meaning】

投稿日:2019年8月1日 更新日:

こんにちは、みなさん。

今日も昨日の続きで、語彙と意味の練習問題をやっていきましょう。

問:次の①~⑨について語構成の観点から、他と性質の異なるものを1つ選びなさい。

①:a不自然 b未提出 c無責任 d非常識 e堕落的

②:a行き帰り b白黒 c寝起き d田畑 e勝ち負け

③: a棒叩き bバター炒め c川遊び d鉄板焼き e鉛筆書き

④: aうすうす bたかだか cまだまだ dふかぶか eやすやす

⑤: a住みづらい b口うるさい c読みやすい d信じがたい e聞き苦しい

⑥: a川下り b低空飛行 c綱渡り d島めぐり e女遊び

⑦: a目立つ b霧雨 c蒸し暑い d酒好き e勉強

⑧: a手書き b手染め c手拭き d手編み e手作り

⑨: a夏バテ b息抜き c稲刈り d人殺し e酒飲み

どうでしょうか?ポイントが分かれば解けると思いますが、ポイントが分からないとなかなか難しいかもしれません。

問題文の中に「語構成」の観点からという言葉があります。

復習ですが、語構成とはある語がどのような構造を持っているかというものです。

また語構成から語を分類した場合、単純語、合成語(派生語、複合語<並列構造・統語構造>)、畳語などがありました。

単純語は、 実質的な意味を有し、これより小さい語構成要素に分けられないものです。(語基1つでできている)

合成語は、 2つ以上の語構成要素からできているもので、「派生語」「複合語」「畳語」があります。

派生語は、1つの語基と1つ以上の接辞からできている語の事です。

複合語は、 2つ以上の語基からできている語の事です。

また複合語は 2つに分類できます。

並列構造:2つの語基が対等の資格で結合しているものです。

統語構造:語基と語基とが、主語・述語の関係、修飾語・被修飾語の関係などで結合しているものです。

そして、畳語は、 同一の語基が重なって結合しているものです。

詳しくは以前のブログ記事で確認してください。

それでは1つ1つ確認していきましょう。

①:a不自然 b未提出 c無責任 d非常識 e堕落的

この問題は分かり易い方かと思います。否定的な接頭辞が有るか無いかで判断していきます。

aは「不」、bは「未」、cは「無」、dは「非」と、否定的な接頭辞が付いていて、全部品詞は名詞です。

しかし、「e堕落的」は「堕落」に「的」と接尾辞が付いていて、品詞も形容動詞です。

なので、答えは「e堕落的」になります。

ちなみに①の選択肢は、1つの語基と1つ以上の接辞からできている、派生語の問題です。

②:a行き帰り b白黒 c寝起き d田畑 e勝ち負け

上の語は全て2つの語がくっ付いて出来ています。それら2つの語の関係を見ていくと、答えが分かると思います。

結論から言うと、2つの語が相反するかどうかで見分けていきます。

aの「行き帰り」は「行く」と「帰り」で相反する語がくっ付いていますね。

同様に、b「白黒」、c「寝起き」、e「勝ち負け」も相反する語がくっ付いています。

d「田畑」の「田」と「畑」は相反する語ではなく、むしろ類義語になります。

なので、答えは「d田畑」になります。

この問題は、2つ以上の語基から出来ている、複合語の問題です。

その中でも2つの語基が対等に結合している並列構造の関係で、

a、b、c、eは対義成分のもので、dだけ類義成分のものになります。

③: a棒叩き bバター炒め c川遊び d鉄板焼き e鉛筆書き

選択肢は全て2つの語基から出来ています。

そしてその2つの語基の統語関係から答えを導いていきます。

たとえば、a「棒叩き」は「棒で叩く」の意味ですね。

「棒」という道具を使って「叩く」という事なので、具格の関係です。

具格とは、道具などを使って動作を行なう関係の事です。

同様にb「バター炒め」は「バターで炒める」、c「川遊び」は「川で遊ぶ」、d「鉄板焼き」は「鉄板で焼く」、e「鉛筆書き」は「鉛筆で書く」

という風になります。どれも「~で~する」という意味ですが、

c「川遊び」は「川」という道具ではなく、「川」という場所で遊ぶの意味です。

この関係は、場所格の関係になります。

なので、答えは「c川遊び」になります。

④: aうすうす bたかだか cまだまだ dふかぶか eやすやす

この問題は、同一の語基が重なっている畳語の問題です。

一見どれも、同じように見えますが、その構造を見てみると分かります。

それぞれの選択肢を漢字に直してみると、分かり易いかもしれません。

a「薄々」、b「高々」、c「まだまだ」、d「深々」、e「易々」

cの「まだまだ」以外は、漢字に直せます。またどれも形容詞の語幹を重ねて副詞にしています。

c「まだまだ」だけ、「まだ」という副詞を重ねて副詞を作っています。

なので、答えは「cまだまだ」になります。

⑤: a住みづらい b口うるさい c読みやすい d信じがたい e聞き苦しい

この問題は、複合語の問題です。

この問題はなかなか難しいかもしれません。

僕も初見では、cの「読みやすい」が他と違うかなと思いました。

なぜなら、a「~づらい」、b「~うるさい」、d「~がたい」、e「~苦しい」

とマイナス表現になっていて、c「読みやすい」は「~やすい」とマイナス表現ではないと思いました。

しかし答えは、「c読みやすい」ではないんです。

もっとよく見てみると、見えてきます。複合語の問題なので、2つの語基を分解してみれば分かります。

a「住み」(動詞)+「づらい」(形容詞)

b「口」(名詞)+「うるさい」(形容詞)

c「読み」(動詞)+「やすい」(形容詞)

d「信じ」(動詞)+「がたい」(形容詞)

e「聞き」(動詞)+「苦しい」(形容詞)

このようにして、品詞を見てみると、bだけが違いますね。

統語構造の、構造パターンという切り口で、語基の品詞に注目して分類するやり方です。

なので、答えは「b口うるさい」です

⑥: a川下り b低空飛行 c綱渡り d島めぐり e女遊び

この問題も複合語の問題です。この問題も難しいです。

先ほどの問題で見た、語基の品詞を見て分類するやり方だと、

a「名詞+動詞」、b「名詞+名詞」、c「名詞+動詞」、d「名詞+動詞」、e「名詞+動詞」

となって、bが答えになりそうですが、違うんです。

語基の品詞構造パターンではなく、語基の統語関係を見なければなりません。

a「川下り」は「川を下る」、b「低空飛行」は「低空を飛行する」、c「綱渡り」は「綱を渡る」、d「島めぐり」は「島をめぐる」、e「女遊び」は「女で遊ぶ」

という意味関係になります。a~dは対象の「ヲ格」を取っていますが、

eは「デ格」を取っています。「女で遊ぶ」は女性からの批判があるかもしれませんが、意味の統語関係はそのようになっています。

なので、答えは「e女遊び」になります。

⑦: a目立つ b霧雨 c蒸し暑い d酒好き e勉強

この問題も一見難しいですが、分類するポイントさえ分かれば解けます。

複合語の問題と思われるので、語基に分解してみましょう。

a「目」+「立つ」

b「霧」+「雨」

c「蒸し」+「暑い」

d「酒」+「好き」

e「勉」+「強」?

eの「勉強」は分けられません。「勉強」は「勉強」で1つの語、単純語になります。

なので、答えは「e勉強」になります。

⑧: a手書き b手染め c手拭き d手編み e手作り

この問題も、一見同じような見た目ですね。

それぞれの語基の関係を見ていきましょう。

a「手で書く」、b「手で染める」、c「手を拭く」、d「手で編む」、e「手で作る」

というような意味関係になっています。

なので、答えは「c手拭き」になります。

⑨: a夏バテ b息抜き c稲刈り d人殺し e酒飲み

これも、語基の統語関係を見ていきましょう。

a「夏のためにバテる」、b「息を抜く」、c「稲を刈る」、d「人を殺す」、e「酒を飲む」

となります。b~dは対象の「ヲ格」を取っていますが、aは原因・理由になっています。

なので、答えは「a夏バテ」になります。

それでは、今日はこの辺で、明日も続きをしていきましょう。

-日本語教育

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

【日本語教育能力検定試験】vol.2語彙と意味について【Vocabulary and Meaning】

こんにちは、みなさん。 今日も昨日の続きで、語彙について解説していきたいと思います。 まず、「位相」という言葉について解説していきたいと思います。 位相・・・言語を用いる人の性別、年齢、階層(身分)、 …

【日本語教育能力検定試験】vol.5社会言語学とは?【Sociolinguistics】

みなさん、こんにちは。 今日も、社会言語学に付いて解説していきます。 昨日からの引き続きで、「言語の多様性」について見ていきたいと思います。 まず、最初に重要なワードである、「ピジン(pidgin)」 …

日本語教育推進法って何?【2019年6月21日成立】

こんにちは、みなさん。 今日は「日本語教育推進法」について解説したいと思います。 昨日成立した、日本語教育推進法は、日本語教師や受講生の間で噂になっています。 以下に、議案要旨のリンク先を貼っておきま …

【日本語教育能力検定試験】vol.3社会言語学とは?【Sociolinguistics】

みなさん、こんにちは。 2日空いてしまいましたが、社会言語学の続きを解説していきたいと思います。 前回は社会方言としての、男女差の言葉や表現について見ていました。 今日は、年齢差、世代差についてから解 …

【日本語教育能力検定試験】vol.9語彙と意味について【Vocabulary and Meaning】

こんにちは、みなさん。 昨日の続きをやっていきましょう。 昨日は語構成の分類のうち、単純語と派生語を解説しました。 今日は、複合語と畳語の解説をしていきたいと思います。 <複合語> 2つ以上の語基から …