世界のてりぃブログ

いくつになっても、冒険野郎!

日本語教育

【日本語教育能力検定試験】vol.1語彙と意味:練習問題【Vocabulary and Meaning】

投稿日:2019年7月31日 更新日:

みなさん、こんにちは。

今日は、練習問題をやっていきたいと思います。

語種と語構成:練習問題>

問:次の語種は、a和語、b漢語、c外来語、d混種語のうちどれでしょう。

①物語 ②消印 ③餃子 ④注意 ⑤村祭り ⑥テーマ ⑦サボる ⑧大根 

⑨化学 ⑩団子 ⑪ビビンバセット ⑫宿屋 ⑬残念 ⑭雨具 ⑮志 ⑯たばこ

⑰町興し ⑱返事 ⑲両替 ⑳ズキズキ

それでは一緒に確認していきましょう。

その前に、和語、漢語外来語、混種語の復習をしておきましょう。

和語… 日本語の中にもとから存在した、日本語の固有成分だけでできている語種。平仮名で書かれているものが多い。漢字で書かれる場合は訓読みされます。

漢語… 中国語から借用した語。今日では、中国起源のものだけでなく、和語に漢字をあてたものや近代になって新しい概念を漢字で表したものも漢語という(和製漢語)漢字で書かれ音読みされる。

外来語… 16世紀半ば以降外来語(漢語を除く)から借用した語。主に欧米から伝わったもの。通常、片仮名で表記されます。

混種語… 和語・漢語・外来語のいずれか2種以上の語が合成されてできている語

それでは、1つ1つ見ていきましょう。

「①物語」は「ものがたり」と訓読みになりますので、和語です。

「②消印」は「けしいん」と読みます。「けし」は訓読みで和語、「いん」は音読みで漢語なので、混種語になります。

「③餃子」は中国語なので漢語と思われるかもしれませんが、外来語になります。

なぜなら、中国から日本に来たのが比較的新しいからです。

「④注意」は音読みの語なので、漢語になります。

「⑤村祭り」は訓読みの語なので、和語になります。

「⑥テーマ」は英語からの借用語なので、外来語になります。

「⑦サボる」はもともとフランス語の「サボタージュ」から来ています。

サボタージュは本来、 破壊活動や妨害行為という意味です。

「サボる」はその動詞形として作られました。

意味は派生して、日本では「怠ける」 という意味になっています。

なので、外来語のサボタージュと日本語の「~る」がくっ付いてできているので、混種語になります。

「⑧大根」は音読みの語なので漢語です。和製漢語になります。

「⑨化学」も音読みの語なので漢語で、和製漢語になります。

「⑩団子」の「だん」は音読みで漢語、「ご」は訓読みで和語になりますので、混種語になります。

「⑪ビビンバセット」は「ビビンバ」という外来語(韓国語)と「セット」という外来語(英語)がくっついているので、混種語になります。

「⑫宿屋」は「やどや」と読みますので訓読みです。なので和語になります。

「⑬残念」は「ざんねん」と読み音読み」です。なので漢語になります。

「⑭雨具」は「あま」訓読みで和語、「ぐ」音読みで漢語になるので、混種語です。

「⑮志」はもろに「こころざし」訓読みの和語ですね。

「⑯たばこ」は以前にも出ましたが、ポルトガル語で外来語です。

「⑰町興し」は「まちおこし」と訓読みになりますので、和語になります。

「⑱返事」は「へんじ」と読むので音読みの漢語で、和製漢語になります。

「⑲両替」は「りょう」音読み漢語と、「かえ」は訓読み和語になりますので、混種語になります。

「⑳ズキズキ」は擬態語です。これは日本独自の言葉なので、和語になります。

どうでしたでしょうか?慣れればそんなに難しくはないと思います。

今日は短めですが、残り2回、全3回に渡って練習問題を行なっていきたいと思います。

-日本語教育

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

【日本語教育能力検定試験】vol.5語彙と意味について【Vocabulary and Meaning】

みなさん、こんにちは。 それでは今日も、昨日の敬語の種類を見ていきましょう。 一応、昨日の復習をしておくと、敬語には5種類ありました。 尊敬語、謙譲語、丁重語、丁寧語、美化語がありましたね。 昨日は、 …

【日本語教育能力検定試験】vol.3語彙と意味:練習問題【Vocabulary and Meaning】

みなさん、こんにちは。 それでは今日も昨日の続きで、語彙と意味の練習問題をしていきましょう。 問:次の12の複合名詞のうち、構成要素の品詞と構造が下の6つと同じものを探しなさい。 1左右 2親子 3う …

【日本語教育能力検定試験】ソシュールについて【Ferdinand de Saussure】

こんにちは、みなさん。 今日は日本語教育能力試験の勉強で、言語学分野に必ず出て来る、 「ソシュール」について書きたいと思います。 【日本語教育:言語学】ソシュールについて19世紀後半のスイスの言語学者 …

【日本語教師養成講座】vol.2対照言語学って何?【Contrastive Linguistics】

こんにちは、みなさん。 今日は対照言語学の2回目を解説していきたいと思います。 前回は、対照言語学全般について解説しました。 今日からは特に「日英対照」を解説していきたいと思います。 今日は日英対照の …

【日本語教育能力検定試験】vol.6語彙と意味について【Vocabulary and Meaning】

こんにちは、みなさん。 今日は、「語種と語構成」について解説していきます。 その前に、日本語の文字は何種あると思いますか? 日本語には、ひらがな、カタカナ、漢字、ローマ字、アラビア数字と5種類使われて …